自然派ビュッフェレストラン エズ




四万十市
オーガニックくらし・川村裕子さん

活動地:四万十市全般 取扱物:四万十市産無農薬野菜


川村さん

2011年1月に取材に伺いました

四万十市のこだわり

 四万十市・「オーガニックくらし」(くらしを見直す会)の川村さんは、四万十市で無農薬・無化学肥料でお野菜を作られている「環境にやさしい農業の為の研究会」さんの野菜を取りまとめてエズに発送していただいており、四万十市産の食材や生産者様の情報等で大変お世話になっています。



 川村さんのご案内で、四万十市の「環境に優しい農業の為の研究会」メンバーみなさんの畑を見学に行きました。みなさんの作る野菜は無農薬栽培なのにとても状態が良く、手間暇かけて大事に世話をされている事が一目でわかります。


※この寒い中での畑仕事をする生産者様には頭が上がりません。
 また、会長の谷崎さんをはじめ、研究会全体で「地産地消」にこだわり、地元の学校給食の食材としても生産しているそうで葉野菜、根菜類と野菜の種類も豊富。エズでは現在は主にイモ類を使わせていただいていますが、今後はそれ以外にも研究会の方々が作る様々な素晴らしい食材を使ったお料理を皆様に召し上がってもらい、四万十市の農業をもっともっとアピール出来ればと思います。


最近は米作りの方にも力を入れているそうで、エズで使用している「古代米」も四万十市産です。研究会のみなさんが今一番お薦めなのは栄養たっぷりの「有機玄米」だとか。

くらしを見直す会
〒787-0023 高知県四万十市中村東町2-2-5
電話 0880-35-3889(FAX兼)
営業時間: 9:00~18:00※金曜日は、19:00まで
定休日: 日曜・祝日
取扱商品: 無農薬、無化学肥料、食品添加物なし、遺伝子組み換えなしの食品、無添加(界面活性剤なし)の洗剤、100%リサイクルのトイレットペーパー


四万十市 オーガニックくらし・代表:川村裕子さん
私達が昔、ごく普通に食べ物を製造してきたやり方、味噌、醤油、みりんなどの伝統食を本来その食べ物が持つ滋養あふれる食品として伝え続けている、そういった生産者達を応援していきたいのです。自給率が40%台にまで落ち込んだ現在、国内農業の再生を願い、国内産にこだわっています。
有機農業や自然食品、環境配慮型のせっけんなどの取扱いは、すべては「人間の暮らしが地球に与える負荷を少しでも減らす」という願いを込めています。

オーガニックくらしさんのホームページに行ってみよう!LinkIcon